『ぼくらのレシピ図鑑』とは?

地域の「食」や「高校生」とコラボした美味しい青春映画制作プロジェクト。
従来の商業映画と違い、企画の段階から自治体や市民の参加型であることが特徴です。
地元の食材や風景がたくさん登場する、世界に1つしかないオリジナルの作品づくり。
映画という大きなものづくりに挑戦することで
自治体・企業・市民がきっと1つの強い塊になることでしょう。

―1本の映画をつくり上げた時間(過程)が、地域にとってかけがえのない財産になる―
「ぼくらのレシピ図鑑シリーズ」の映画づくりが大切にしているコンセプトです。

地域×食+高校生×映画

ぼくレシからのお知らせ

  • 2017/12/09(土)
    第1弾の映画『36.8℃サンジュウロクドハチブ』がロケ地の兵庫県加古川市で先行公開。3週間で2,800人の動員を記録するなど大盛況となりました!

お問い合わせ

映画「ぼくらのレシピ図鑑シリーズ」を自分たちの町でも企画してみたい!
とお考えの方は、ぜひお気軽にご相談くださいませ!